キャンプ

キャンプに関する記事

キャンプ

ナイトビューあかぎ 夜景の見えるキャンプ場

老朽化したティッピー&ゲル
キャンプ

赤城南面に新しいキャンプ場

旧赤城わらべの里の跡地を借り受けてオートキャンプ場を始める計画を進めることにしました。土地のオーナー(以下首領)もいい方で、世代交代だからやってみろと背中を押してくれましたので、少しずつ準備をしていこうと思います。草を刈り、トイレと水場を直したらとりあえずプレオープンかな・・・
ソログル

渓流釣り場ようらく 遅れた梅雨入り撤収は雨

久しぶりに仲間と釣り&キャンプに出かけることになりました。ほぼ毎年同じくらいの時期に渓流釣り場「ようらく」さんにお世話になっています。雨の中の釣りになるかと思っていましたが、幸い釣りの間は降られることなく、焚き火でのヤマメの塩焼きを楽しむことが出来ました。唯一の弱点だったトイレが最新のウォシュレット付きに洋式便器に変わっていて、そちらも快適でした。
ソロキャンプ

山の駅たかはら「Star Light Camp Base」遅れる梅雨入り6月中旬

山の駅たかはらSTAR LIGHT CMAP BASEの夜景サイトでソロキャンプをしてきました。標高1000mを超え、下界は真夏日予想でしたが、大変過ごしやすいキャンプ場でした。山の駅のたかはらのある八方ヶ原は、自然豊かな観光名所が沢山あり、アウトドレジャーの拠点として最適です。
ソロキャンプ

グリーンパークふきわれ 6月梅雨入り前

群馬県沼田市利根町にあるグリーンパークふきわれでのソロキャンプの記事です。東洋のナイヤガラとも呼ばれる吹割の滝がすぐ近くにあります。フリーサイトは適度に木々が茂り、真夏でも涼しく過ごせそうです。春の桜の季節には、サイトによっては花見をしながらキャンプが楽しめるキャンプ場です。
ソログル

県立赤城公園キャンプ場5月末雨の中の撤収

無料で利用できる県立赤城公園キャンプ場でのキャンプの記事です。無料で利用できますが、専用の予約ページから予約して利用することになります。ほとんどのサイトが、駐車場から斜面を上がった荷物運びが必要になりますが、静かに過ごせるおすすめのキャンプ場です。水場やトイレはサイトからかなり離れているので、その点は少し大変ですが、なにせ無料ですから。トイレや水場もきれいに管理されているので、マナーよく使っていけたらいいですね。
ソロキャンプ

渡良瀬川河川敷青少年ひろばキャンプ場 5月末日曜日

群馬県館林市にある、渡良瀬川河川敷青少年ひろばキャンプ場でのソロキャンプの記事です。利用は無料ですが、あらかじめ予約が必要で、館林市教育委員会スポーツ振興課の管轄で、窓口はダノン城沼アリーナになっています。予約や受付は、直接ダノン城沼アリーナで行うことになります。設備は最小限、トイレと水道です。街灯もありません。ゴミや焚き火等ででた炭や灰もすべて持ち帰りになりますが、その辺は大丈夫というキャンパーにとってはおすすめのキャンプ場です。
ソログル

大洗サンビーチキャンプ場 初夏の高台サイト

大洗サンビーチキャンプ場でのソロキャンプの記事です。天気予報を見ながら急遽行く場所を決めてのキャンプ行きとなりました。那珂湊で買い出しをするか迷いましたが、大洗の激安スーパーセイミヤで買い物を済ませ、時間短縮でさっさと飲んだくれることにしたのでした。初日は午後遅くなるまで曇りで過ごしやすい陽気でしたが、二日目は朝からいい天気で汗をかきながらの撤収となりました。
ソロキャンプ

栃木の森 新緑の五月

栃木の森キャンプ場でのソロキャンプの記事です。焚き火用の薪が無料で使えるキャンプ場ですが、オーナーさんは薪の工面には大分苦労されているようで、いつまで続けられるかと悩まれていました。天気予報を十分確認せずに出かけてしまい、夜半からの雨には抵抗せずにテントに籠もり早めの就寝となりました。
ソログル

榛名湖畔まゆみヶ丘バンガロー ハルヒルじゃん

榛名湖畔まゆみヶ丘バンガローでのソログルの記事です。湖畔に面した新しいエリアができていました。地面は笹を刈ったばかりで少し残った笹で足を取られますが、景色が抜群です。また、この季節は例年榛名山ヒルクライムが行われていて、キャンプ場があるあたりがゴールした選手が集結するエリアになっています。朝8時前には先頭集団がゴールするのですが、見る前に下山してしまいました。